製品 & ソリューションリスト

機能 説明
OpenStack対応 Swift、Cinderに対応。クラウドストレージの基盤として導入することができます。
スケールアウト管理 QuantaGrid TM と呼ばれる QuantaStorTM 独自のスケールアウト管理技術は、単一のユニットや、機器のグリッドを簡単に管理することができます。 グリッド機能は、サイトやスケールアウトNASとDRのような高度な機能にまたがることができます。
SSDキャッシング QuantaStorTMはワークロードの広い範囲のための読み取りおよび書き込みのIOPSを高めるために、ハードウェアとソフトウェアの両方のSSDキャッシングをサポートしています。
高可用性フェールオーバー QuantaStorTMのフェールオーバーグループは、ヘッドユニットに障害が発生した場合、データへの継続的なアクセスを保ったまま短時間で別のQuantaStorTMシステムへストレージのプールを移動することができます。
Web管理 QuantaStorTM の先進的なWebベース管理インターフェースは、高速な応答性を備えIE、Firefox、chrome、SafariやOperaを含むすべての一般的なWebブラウザをサポートしています。
クライアントサポート Windows 7、8、およびWindows 2012、2008、2003 Server Apple Macintosh OS X VMware ESX/ESXi Citrix XenServer Linux(すべての主要なディストリビューション、Open iSCSI&ハードウェアイニシエータ)
シンプロビジョニング QuantaStorTMの各種シンプロビジョニング機能は、効率性とストレージ利用率を向上させるためにオンデマンドで割り当てられます。
オンライン拡張 ストレージボリューム、ネットワーク共有およびストレージプールは、ダウンタイムなしにすべて動的に拡張することができます。
スナップショット & クローニング 数回のクリックだけで、ネットワーク共有およびストレージボリュームを効率的にインスタントコピーします。 スナップショットスケジュールを使用し、ファイルの復元とロールバックチェックポイントの履歴を作成できます。
スケールアウトNAS QuantaStorTMは、CIFS(SMB2)とNFSv3/v4をサポートし、スケールアウトNAS共有を可能にするためのGlusterFS技術を実現しました。 スケールアウトNAS共有は、既存のアプライアンスサーバにストレージを追加してスケールアップする場合やグリッドに新たなアプライアンスサーバを増設することによって拡張することができます。
REST APIを利用した クラウドオートメーション QuantaStorTM のOpen REST APIとオンラインドキュメントは、charge Back accountingのためのプロビジョニングからストレージ使用率の収集まで、あらゆるストレージ管理タスクの自動化を容易にします。
ZFSの技術 統合されたZFS ファイルシステム技術は、データ圧縮、ソフトウェアRAID、オンラインプールの拡張、データのチェックサムなどを含むプラットホームのいくつかのエンタープライズ機能を提供します。 QuantaStorTMシステムは、ストレージをアーキテクトするための多くのオプションセットを提供しています。純粋なソフトウェアRAIDだけでなく、コントローラを介してのオンライン拡張やストレージ集約に使用されているソフトウェアRAIDのようなハイブリッドなソフトウェア+ハードウェアRAIDをサポートしています。
マルチプロトコル/ 統合ストレージ QuantaStorTMアプライアンスは、iSCSI、FC、CIFS、NFSなど主要なストレージプロトコルをサポートし、汎用性の高い、容易なストレージ構成を可能にします。
DRフェールオーバー/リモートレプリケーション アプライアンス間でのレプリケーション ボリュームと共有は、QuantaStorTMのグリッド管理テクノロジーで容易に実現できます。 QuantaStorTMのリモートレプリケーション機能を使用すれば、圧縮された変更データだけがネットワーク上に送信されるようになります。限られた帯域幅のWAN上であっても、企業のビジネス継続性プラン(BCP)を実現するためのスマートなレプリケーション機能を可能にします。